fc2ブログ

沖縄の仏壇・造り方4

壁の杉板を貼ります。
最初に背面部分から貼っていきます。
予め全体の寸法を測り両サイドが同じ幅になるよう割り付け
両サイドから貼ります。
この時割り付けた寸法より少しだけ幅を大きめにして杉板をカット
(約2ミリ位です)し木工ボンド付けで貼ります。

P1010625.jpg


P1010626.jpg




次に真ん中部分です。
両サイドを少し大きめにカットし貼ってあるので
画像のように板が山になります。
これに表面から角材など長い材をあて
押しあてながら貼っていきます。
杉板は伸縮するので、こうする事で隙間なくピッタリと貼る事ができます。

P1010627.jpg

補足(木材には上下があるので逆にならないように注意)
画像のように下が樹木の根の部分です。
P1010628.jpg



次に側面部分も同じ要領で貼っていきます。
最後に天井ですが、今回は天井裏に人が入れるスペースがあるので
廻り縁を先行して、その上に天井板を乗せて貼ります。

P1010632.jpg



貼り方は壁と同じ要領です
こちらの画像は天井裏から見た画像です。
下地の桟木も裏から取り付けします。

P1010633.jpg


P1010634_20120605062114.jpg



杉板貼り完了です。

P1010630.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きくはら工務店・ブログ

Author:きくはら工務店・ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスありがとうございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
225位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ランキング、クリックお願いします