fc2ブログ

床のお話(^^)/

こんにちは(同)きくはら工務店 スタッフのようりんです
RBCi ラジオお知らせ
--------------
4月15日(金)

1本目・9時

2本目・13時

4月18日(月)

1本目・7時35分

2本目・11時
--------------
ちょこっと小話・・・無料情報発信!
今日の住宅ムルナインドォーは・・・
【床のお話】 
過去の事例 コチラ↓
床のリフォーム

自分で床張に挑戦したい方 参考コチラ↓
床 張り方

もちろん依頼も可能でございます
間取りや床の状態等により価格は変更します
お見積りは無料ですよ

目安として 参考費用 コチラ↓
参考費用

最近の床張り替え工事(那覇市地内) コチラ↓
111111111111111111111_2022041410071421e.jpg

222222222222222222222222222.jpg

333333333333333333_2022041410071011c.jpg

44444444444444444444444444.jpg

--------------
続きまして・・・
2022、3月、4月リフォーム相談会キャンペーン
(申込者全員に1棟貸切り別荘40%割引)


リフォームキャンペーン

お問い合わせお待ちしております
--------------
5月のゴールデンウイークに伴う
休業日のお知らせ


5月1日(日)~5月5日(木)

5月6日(金)通常営業します

--------------
関連記事
スポンサーサイト



コメント

公金チューチュービジネス

 NPO法人理事が、無免許で生活保護受給者に住宅を仲介していた事件で、同法人の斡旋で大阪市内の賃貸住宅に入居した受給者の一人が、家賃などの名目で、同法人に月約8万円を支払うよう要求されていたことがわかった。浪速署は同法人が保護費の一部をピンハネしていた疑いがあるとみている。同署は19日、同法人「ヒューマンサポート大阪」理事・橋本孝司(63)、元「ピタットハウス天満店」経営の不動産会社社長・山手賢二(39)両容疑者を宅建業法違反容疑で送検した。
 市関係者によると、受給者は昨年4月、同法人関係者に伴われて区役所を訪れ、保護を申請。家賃4万2000円を含む月約12万円の支給が認められた。入居時の契約では、家賃は家主の口座に振り込むことになっており、受給者が同法人の関係者に口座番号を尋ねたところ、「家賃は我々に渡して」と言われ、同5月、約8万円を請求された。
 受給者が「生活できない」と支払いを拒むと、同法人関係者らが受給者方を訪れ、ドアをたたきながら「支払わなければ、保護を打ち切るよう市に言うぞ」などと詰め寄った。深夜2時や3時にやって来ることもあり、受給者は同6月、区役所に相談した。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きくはら工務店・ブログ

Author:きくはら工務店・ブログ
看板犬とゆる~く情報発信してまいりまーす

(きくはらコロン)🐶

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスありがとうございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
157位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ランキング、クリックお願いします